So-net無料ブログ作成

熊野古道とヤタガラス・・・3 (紀伊半島南東部) [旅行の事(三重)]

珍しく水曜のヨガがお休みだったので、今週はブログが続いております

・・・とは言え、いつもお昼の記事UPに合わせて記事を作成しているのに
朝からの家事に時間をかけると、その分写真整理も遅れてしまい・・・
記事のUPも遅れて行く~~~σ(-ω-。`)

仕事をしている時と同じように、いつもゲーム感覚で自分と競争してるので
予定よりも遅れてくると、ムキになる美邑でございました(笑)
ワッセワッセ((ヘ(。_。;)ノ))。_。;)ノ))。_。;)ノ))ノ))シュタタタタタ!


今日も朝からムシムシと暑いですね~

高岡も朝は少し雨が降り、その時ばかりは涼しい風がふきましたが
今はあっという間に晴れ渡り、部屋の湿度が70%を超えると言う
とても迷惑な状態になっております( ̄ω ̄;)

熱中症で倒れたりしている方も多くいらっしゃるようですから
強制的にでも水分と塩分は上手に摂取していてください・・・

気になって今朝も仙台の義父母に
「熱中症になると悪いから室内でも気をつけて強制的に水分取っていてよd( ̄∇ ̄)」
と偉そうに電話入れると(笑)
「気をつけるよ~! ちゃんと漬物とお茶飲んでるから~」と義母
なるほど、こういう時は漬物はいいかもね^^

同じように、皆さんも気をつけていらしてくださいね~っ!!


・・・ちなみに宣伝するつもりでは無いのですが・・・

今までずっと冷房病に悩まされ、汗もかかず冷え症で困っていたのですが

「ホットヨガ」という、室温38℃・湿度65%という場所でヨガをし
大量の汗をかきながら運動して、積極的に水分をとる癖がついたら
現在は逆に所構わず汗を大量にかくようになってしまいました~<( ̄∇ ̄;)ゞ

「もぉ~いつでも汗だらけって感じで嫌だなぁ(ー'`ー;)」なんて思っていたけれど

実際は暑さに対して、昔より強くなってきたかも?

汗を上手にかくこと自体が、体温調節機能が働いている!ってことなのかもしれません

女性はあまり汗をかくと・・・化粧崩れはするし服はグダグダになるし・・・
とマイナスイマージしかありませんが、汗をかきづらい事は即ち
本当は体の機能が危険な状態なのかも知れませんので、お気を付け下さい( ̄^ ゚̄)


それでは今日も、熊野古道の続きと行きましょう♪




海沿いの熊野古道伊勢路を南下していき、和歌山県に入るとすぐが
新宮市になります
一番と駅に近く、散策しやすいのが、こちらの熊野三山の一つ
「熊野速玉大社」です^^
熊野速玉大社のHPはこちら→http://www.kumanokaido.com/hayatama/



熊野古道31.jpg
鳥居をくぐって中に進むと
熊野古道32.jpg
天然記念物にもなっている大きな椰(なぎ)の木があります
この椰の木は、平重盛が熊野詣の際にお手植えされたとの事で
霊木とされているそうです
ちなみに「なぎまもり」という「なぎの実」を使ったお守りもあったので
記念に買ってみました^^
熊野古道37.jpg


熊野古道34.jpg
鳥居をくぐって中に社殿が並びます
熊野古道35.jpg
こちらは速玉大神(イザナギノミコト)夫須美大神(イザナミノミコト)
を主神として祀ってあるとの事ですが、メインはイザナギさんでしょうかね?

古事記によると速玉大神と夫須美大神はご夫婦の神様で
最初に日本の国土!そしてその後、日本に関わる神様がたを生んだ
親神様でもいらっしゃいますd( ̄∇ ̄)

特に男神の速玉大神(イザナギノミコト)は・・・メジャーな神様でいえば
左目を洗った時に天照大御神(アマテラスオオミカミ)
右目を洗った時に月読命(ツキヨミノミコト)
鼻を洗った時に須佐之男命(スサノウノミコト)をお生みになったのだとか・・・
洗っただけで?・・・それも男の神様?す・すごい神技だ?!Σ( ̄□ ̄;)

御神門近くにあった、こちらも天然記念物になっている「おがたまの木」
熊野古道36.jpg
木の幹自体が緑色にうっそうとしてて
赤い建物が一層映えてみえました

「おがたまの木」はもくれん科の木で、御神玉・招霊の木と書いて
(招ぎたま)「おがたま」に転じたと言われ
榊の自生しない地域を中心に神前に供える玉串として古くから代用されたり
神木とされて神社の神域などに植栽されている例も多いのだそうですよ

ちなみに天照大神の天岩戸隠れた際、天岩戸の前で舞った天鈿女命が手にしていた
ものが「おがたまの枝」とされる説もあるのだとか?
へぇ~(*゚▽゚)

・・・こうして、まずは熊野三山の一つ「熊野速玉大社」にお参りし・・・
次に向かったのが

「熊野那智大社」です
那智の滝でも有名な、那智勝浦から少し入った所にあります


さぁ~頑張って登るぞぉ~
そして今日は頑張って記事も書いてるぞぉ~( ̄^ ゚̄)
もうちょっと先まで進めましょう

「熊野那智大社」まで行くのに、熊野古道の雰囲気がたっぷり味わえる
場所があります
それが「大門坂」というところです

実は那智大社も那智の滝も、近くまで行って停めれる駐車場があり
バスなども通っているので、現地に行くだけなら楽なのですが
熊野古道の雰囲気をたっぷりと味わう為には途中が一番見どころなんです

今回は大門坂前にある公園の無料駐車場に車を置き
そこから大門坂640m表参道467階段を上り、まずは那智大社をめざします

熊野古道38.jpg
同じ様にこちらの入口から歩き始めた方々もチラホラ
熊野古道39.jpg
民家や田んぼの脇を歩き
熊野古道40.jpg
関所跡を過ぎます
熊野古道42.jpg
うぉ?!Σ( ̄□ ̄;) 結構ある?←スナフキンにくっついて歩いてるだけなので今頃気がつく

茶屋前を通り・・・
熊野古道43.jpg
夫婦杉の間を上ってくると・・・
熊野古道44.jpg
雰囲気たっぷりの熊野古道が味わえます
熊野古道45.jpg
この位までは全然楽に登って来てたんですよねぇ・・・^^;

おぉ?!熊野古道にまたムードたっぷりの平安女性???
熊野古道46.jpg
どうやら先ほどの茶屋さんで、平安衣装が借りられるそうです
こうなったら「お写真撮らせて下さい!って頼んでみようかしらん♪・・・(*≧m≦*)」

あっ・・・
熊野古道47.jpg
あぁっ・・・Σ( ̄□ ̄;)
熊野古道48.jpg
ゼイゼイ(>◇<;) 着物着ている人たちなのに、全然追いつけんっ!
皆様お若いわぁ~というか、私体力ない・・・σ( ̄^ ゚̄)スン
これはもぉ~自分のペースで行くしかないわね・・・

熊野古道49.jpg
おっ?石畳に名前が彫ってある~

ようやく石畳をぬけ・・・
熊野古道50.jpg
お土産屋さんの前を通り

はぁ・・・ここからまた表参道の石段467段を登るんですね?。゚(。ノωヽ。)゚。
熊野古道51.jpg
「ス・スナフキンもぉ~ダメです(。≧Д≦。)心臓が持ちませんっ!」
弱音メチャムチャ吐きまくり・・・(笑)
足が上にあがらず、息は上がりヘロヘロ~

・・・そんな思いをしながらようやく鳥居へ
熊野古道52.jpg
そして社殿にとうちゃ~く!!( ̄▽ ゚̄)やった~
熊野古道54.jpg
そこからの感動の眺め
熊野古道53.jpg
大変だったけど最高の気分です~
熊野古道55.jpg
平安衣装の男性観光客もいらっしゃいましたよ^^
そうそう!ここの那智大社にはこんな大きなおみくじがあります
熊野古道56.jpg
疲れきって持ち上げる気力も無かったけど(笑)

こちら「熊野那智大社」のHPはこちら→http://www.kumanonachitaisha.or.jp/

こちらは主に大国主命(オオクニヌシノミコト)と
親神でもある夫須美大神(イザナミノミコト)
国づくりに御縁の深い十二柱の神々が奉られているそうです
(・・・実際に生んだのは速玉大神(イザナギノミコト)の方だけどね!笑)

最初の「熊野速玉大社」が速玉大神(イザナギノミコト)を主としたら
「熊野那智大社」が夫須美大神(イザナミノミコト)が主と言う感じですね^^

こちらは八社殿
熊野古道57.jpg
ヤタガラスを側に奉っておられるのですね^^
ヤタガラスについては、最後に行った熊野本宮大社で、詳しく説明しましょうね

こちらは側にあった天然記念物の楠(くす)の木
熊野古道58.jpg
熊野三山造営の勅使であった平重盛のお手植えだそうです。これもまた大きいですねぇ~

樹齢850年という楠の木は、その根元に空洞ができていて
「護摩木」に願いごとと名前を書いてここを通り抜けると「胎内くぐり」といって
無病息災、長寿を願う樟霊社になっているそうです
ちなみに護摩木は300円で、出口にある護摩舎に納めると
焚き上げ祈願をしてくれるそうですよ^^


さぁ~まだまだ先は長いです
・・・が今日はここまで!d( ̄∇ ̄)


まだ1日目が終わっておりませんよ~・・・つづく・・・

nice!(22)  コメント(11) 

nice! 22

コメント 11

旅爺さん

大汗をかくのは新陳代謝でいい事なんですね。
熊野那智大社は今年の予定でしたが、家内がまだ本当でないのであきらめです。熊野古道と他の階段は家内が駄目なんです。 ミムラネエさんは本当に元気で若いですね。爺がお供したいくらいです。
by 旅爺さん (2011-06-30 18:01) 

りり

467段・・・足がガクガクになりそうです(^^;
頑張りましたね。
平安衣装が着れるなんてステキですね!
写真で見るとタイムスリップしたかのように見えます~。

こちらも今日はムシ暑かったです(><)
夜になって雨が降ってきたのでちょっと涼しくなりましたが。
by りり (2011-06-30 20:35) 

オアシス

今日テレビで説明をしていたのが、
熱中症には、梅干をかじりながら冷たい水を!!
う~ん!! 私は、やっぱり麦茶とスポーツドリンクの併用にします。
歴史ある熊野古道・・・平安衣装はドキドキですねぇ。
「きゃ~山賊!!」「助さん、格さん!! 懲らしめてやりなさい!!」を想像します。
石段は、四国の金毘羅さんを思い出します。。。へぇ~い!!籠屋どえす!!
ヤタガラス・・・ザック・ジャパンの今後は如何に。。。こんな感じです。
by オアシス (2011-06-30 23:29) 

ぷりん&りく

那智大社と言えば・・・
有名な那智の滝でしね~~☆
那智黒飴もありましね^c^v
とっても、自然イッパイのとこでヨカでしよね~~
旦那を一回連れていってあげたいでしけど、、
お盆。正月わ観光客などで、、混んでるから・・・
行きたくないって理由で、、連れてってあげれてないな・・・
熊野古道だけ、、婚約中にお父さんと3人で登ったな~~♪
by ぷりん&りく (2011-07-01 01:06) 

なかちゃん

やっと出てきました。何が?って、ボクが熊野に遊びに行ったときの
写真です ^^;
ミムラネェさんの赤い社殿の写真を見て保存場所を思い出しました。
熊野古道の入り口の大門坂の前でも写真を撮っております ヾ(ーー )
2008年11月1日に行っていたのでした (* ̄∇ ̄*)
ホントに雰囲気たっぷりの熊野古道でした (^^)

by なかちゃん (2011-07-01 05:45) 

kawasemi

nice&コメントありがとうございました。
頑張りすぎに注意しましょう。
熊のは40年も前に行ったきりです。
良いところだという記憶はありますが具体的には覚えていません。
by kawasemi (2011-07-01 09:17) 

ミムラネェ


☆旅爺さん 様
こんにちは~
未だにちょっと大汗をかくのは時と場合によって恥ずかしいのですが
風邪もひかなくなったようです^^

那智大社は近くまで車やバスがあるので良い方ですが
熊野古道や石段の道は結構大変な様です
でもこの時、那智の滝を見て坂を下りてきたツアーバス客の一部の人が
途中からバスを降り、そこから5分ほど大門坂の最後部分を歩いたのを見つけましたよ~
奥さまの調子が戻ったら、体力に合わせたツアーってのも良いかも?
もちろん私と一緒でも良いですけど♪スナフキンも混ぜてね~(*≧m≦*)



☆りり 様
こんにちは~
昨夜あたりは久しぶりに涼しくて寝やすかったです~
りりさんの所はどうでした?
相変わらずの湿度で、涼しくても部屋の中が80%以上ってのが
困っちゃいます~
節電に心がけてるのに、除湿機かけたい気分です( ̄^ ゚̄)

もぉ~ねぇ~ 最後の方は肺が痛いのか心臓が痛いのか・・・
とにかく足が上がらないだけじゃ無く、死にそうだった!
もぉ~化粧はハゲて服は汗でビチャビチャ・・・どうにでもして!って感じ(笑)
平安衣装着て登れるのは、りりさん!今の若いうちよ~(≧ω≦。)




☆オアシス 様
こんにちは~
>熱中症には、梅干をかじりながら冷たい水を!!
おぉ?!なるほど~それもいいかも・・・
スポーツドリンクは意外と血糖値も上がる時があるらしいので
飲み過ぎにはご注意くださいね~d( ̄∇ ̄)糖尿病予備軍だわよ

雰囲気がある熊野古道で平安衣装の女性は、やはり歓声が上がっていました
絶対若いうちじゃないと、あんな着物来て重くて歩けませんよ~
自分の体だけでも持て余したもん! ちょいと駕籠や~!!
居たら絶対呼びとめました(笑)



☆ぷりん&りく 様
こんにちは~
那智の滝も見事な景色なうえ、マイナスイオンをたっぷり浴びてきましたよ~
若いカップルも結構な数でデートしているのを見ました
デートスポットにもなってるのかな?いいなぁ~
那智の黒飴も、気が付いたら看板を写していましたよ
(次の記事の写真で!^^)

緑深いのも良いけど、紅葉も良さそうですね~
混まない時に旦那様と行けたらいいですね☆(*≧m≦*)



☆なかちゃん 様
こんにちは~
出てきましたか?写真!!
お酒飲んでる以外も思い出せましたか~?(*≧m≦*)

2008年かぁ~3年前ぐらいだと私の記憶も写真なしでは怪しいな!(笑)
熊野古道の石畳は、苔むした感じで本当に雰囲気たっぷりでした
なんだか時代が途中で変わっていても解らなくなりそうな・・・
そんな不思議な空間でしたね(*゚▽゚)*。_。)ウンウン



☆kawasemi 様
こんにちは~
こちらこそnice&コメントありがとうございました
>頑張りすぎに注意しましょう
ありがとうございます^^
でも私は基本グータラ女ですから、少し頑張ったくらいで
普通の人と同じくらいかも~<( ̄∇ ̄;)ゞ

40年前の熊野ですか~
それは世界遺産になる前の知る人ぞ知る熊野!を見ていらしたのですね?!
それはある意味凄いかも!(*゚▽゚)*。_。)ウンウン
40年前は、さすがに私も写真はあっても記憶は無いなぁ・・・<( ̄∇ ̄;)ゞ

by ミムラネェ (2011-07-02 15:58) 

koh925

行きたいな・・熊野古道
逢いたいな・・平安衣装の美邑姫に!(笑)
by koh925 (2011-07-02 19:55) 

ミムラネェ


☆koh925 様
こんにちは~^^
熊野古道、堪能しました~ すっごく歩いてクタクタになりましたが・・・

>逢いたいな・・平安衣装の美邑姫に!(笑)
本当にありがたいお言葉♪
スナフキンは絶対言いませんけどね( ̄^ ゚̄)スン
着物を着てスッと歩いて行った女性たちが「凛」として
とても素敵でした~(〃∇〃人)

by ミムラネェ (2011-07-04 09:12) 

さんぽ

ずるっこして直前まで車で行ったさんぽです。こんばんは<( ̄∇ ̄;)ゞ
おおっ、速玉大社。
こんな所なのか (*゜▽゜)*。_。)
 
左目から天照大神、右目から月読命、鼻から須佐之男命…
で、口からはネェさん? (≧m≦。)プププ
by さんぽ (2011-07-06 23:11) 

ミムラネェ


☆さんぽ 様
こんにちは~
いえいえ、直前まで車で行くのはズルッコではなく
要領が良い!と言うのですよ~
今度はそうします!そんでもって熊野古道はチョコットだけ
味わう!(*゚▽゚)*。_。)ウンウン

>で、口からはネェさん? (≧m≦。)プププ
おぉ?!上手い!! 座布団1枚やっとくれ~
布教活動でもするかな?!(*≧m≦*)

by ミムラネェ (2011-07-08 11:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。